【感想】海堂尊の新刊 『玉村警部補の巡礼』加納警視正が素敵!

おススメ本

【感想】海堂尊の新刊 『玉村警部補の巡礼』加納警視正が素敵!

【感想】『玉村警部補の巡礼』海堂尊 著

最初は東海道中膝栗毛の「弥次喜多もの」みたいな感じで、

これは読みずらいな。。。。。

と思っていたのですが、

後半に差し掛かり、ちゃんと海堂尊ワールドになってきました。

良かった……面白かったです。

読みずらいと思っていた四国の遍路のくだりは、行ってみたくなるように気に段々なってきたのが不思議です。

加納警視正、さすが、警視庁で<デジタル・ハウンドドック>(電子猟犬)と呼ばれるだけのことはあります。

そうですよね。加納警視正が出てくるんだから単調な話であるわけがないですね。


1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ