「チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 op.64」ってこんな曲!

音楽

「チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 op.64」ってこんな曲!

チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64

チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64

第1楽章: Andate - Allegro con anima

第2楽章: Andante cantabile, con alcuna licenza - Moderato con anima

第3楽章: Valse (Allegro moderato)

第4楽章: Finale (Andante maestoso - Allegro vivace)




交響曲第5番ホ短調 作品64は、チャイコフスキーの数ある曲中でも名曲とされています。

チャイコフスキーは1877年に交響曲第4番を作曲したあと、『マンフレッド交響曲』を作曲したほかは、交響曲の制作からは遠ざかっていました。

しかし、1886年に欧州に演奏旅行したことや、マーラーやリヒャルト・シュトラウス、グリーグら作曲家との交流により、

意欲を取り戻した2か月間で交響曲第5番を書き上げたと言われています。

この作品には当時のロシアの時代思潮が色濃く流れているようです。


1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ